東京都国立市のパーソナルジム RADIA(ラディア)国立

初心者、低体力者から上級者、アスリートまで。運動効果、レベルアップを達成するプライベートジム!

変わりたい!ベテラントレーナーがあなたのためだけのオンリーワン指導でその願いを叶えます

ホーム ≫ ブログ

ブログ

循環器系疾患に気をつけよう!

0000544824.jpg
飽食の現代では脳卒中や心筋梗塞などの突発的な循環器系疾患が身近に潜んでいます。これらから身を守るのも、日ごろから健康状態や食生活をよく気をつけておくことが大切です。
​「コレステロール」という言葉は最近では誰でも聞いた事があると思いますが、これは体内に存在する脂肪分のことを言います。当然身体に必要なものですが、これが多くなりすぎるとカラダに悪さをしてしまう。
​大きく2種類に分けられますが、「LDL(悪玉コレステロール)」「HDL(善玉コレステロール)」と呼ばれるものがそれに当たります。
LDLが増えすぎると、これが血管内で内壁へ溜まり酸化して血流の妨げを作ります。
​こうなると血管ももろく傷つきやすい動脈硬化の状態へと劣化してゆきます。HDLは余分なLDLを回収してくれる作用がありますが(故に善玉)、こちらが少なくなる事でも動脈硬化の促進へと向かってゆきます。
​例えば食生活でのポイントのひとつは、食物繊維豊富な食材を摂るということ。野菜や海藻類は非常におススメですね。
​特にオクラや里芋、なめこ等のネバネバ系は水溶性食物繊維の宝庫でコレステロールの抑制にチカラを発揮します。
​不飽和脂肪酸と呼ばれるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)は血液の凝固を抑制しコレステロールを減少させてくれると言われます。
​これらはカツオやマイワシ、ホッケなどの青魚類に多く含まれています。
こうした面に注意して食生活の改善を図るのも素晴らしい事と思います。
​また、水分をコマめに摂取することも、血液をサラサラにさせる効果的な方法です。これは糖分や塩分の含まれない、「水」での水分補給がおススメです。
まだまだ、ポイントは色々ありますが、書ききれないので次回以降随時続編を投稿して参ります。(4/6)

 
 

コメント

RADIA(ラディア)国立

【電話番号】
090-6005-8661

【住所】
〒186-0005
東京都国立市西2-11-78
国立ステップス1F

【営業時間】
9:00〜22:00

【定休日】
なし
(年末年始、メンテナンス日など除く)

ジム概要

モバイルサイト

RADIA国立モバイルサイトQRコード

RADIA国立モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!