東京都国立市のパーソナルジム RADIA(ラディア)国立

初心者、低体力者から上級者、アスリートまで。運動効果、レベルアップを達成するプライベートジム!

変わりたい!ベテラントレーナーがあなたのためだけのオンリーワン指導でその願いを叶えます

ホーム ≫ ブログ

ブログ

トライセップキックバック・二の腕の引き締め

0000527839.jpg
二の腕のたるみ、女性は特に気になります。ラディアでも割と連日のように相談を頂きます(笑)。
​「トライセップキックバック」、数ある上腕三頭筋の種目の中でも、結構効いてる感が得やすいおススメの種目です。
​女性なら1~2kg程度の軽めのダンベルから始めるのが良いと思います。片手にダンベルを持ち、前傾姿勢にて二の腕は床と水平に構えます。あとは肘の位置を一定に保ちつつ曲げ伸ばしするだけ。
​まずは10回程度を目標に繰り返してみて下さい。慣れてきたら少しづつ反復回数を増やしてみましょう。
​そのうち、憎い二の腕辺りがキュときつく感じてきます。「おっ締まってきたかなー?」そんな実感を得られるでしょう(笑)。
みなさんもぜひトライしてみてください!(6/15)
2018年06月15日 23:24 |コメント|

ウェストを絞り込もう!

0000556671.jpg
夏はもうすぐ!何とかしたいこのウェスト(笑)。この時季になると焦る方、たくさんいらっしゃいますよね。
​キュッとウェストに引き締まり感が欲しいなら、「ツイストクランチ」がおススメ。
腹筋運動の基本、クランチをベースに体幹に捻りの動作を加えていきます。
​腹直筋とともに、外腹斜筋、内腹斜筋という深層筋も大きく参加してきますので、ウェストラインを整えるにはもってこい。
やってみると少々キツイ(いや、結構キツイ.…。)。なので充分に腹筋を鍛えておかないと中々いいトレーニングになりません。
​努力の積み上げの上に、更なる積み上げですね…。美しいプロポーションを得る、ジブンの身体を変える、決して楽な事ではありませんが、達成したときには苦労の価値が身に染みてわかると思います。
なるべく焦らず、気長に、楽しく、頑張りましょう!(6/14)
2018年06月14日 23:18 |コメント|

広背筋・ベントオーバーローイング

0000556495.jpg
背中のトレーニングは数多くありますが、基本にして高強度、習得も比較的練度を要するとされるのが「ベントオーバーローイング」。
​前かがみ姿勢でバーベルを下から上へ上げ下げする、と言えば割とかんたんな表現ですが実行すると難しい。
​そもそも背中のトレーニングはしっかりと広背筋に効かせながら、という事自体練習を重ねる必要があります。
​上体を傾ける角度や腕の引き具合、広背筋への意識のかけ方など、なかなか納得感を得るには工夫と感覚の鋭さが必要です。
​それゆえ、これをやり込んで行くと、如何にもしっかりと形成された背中を手に入れる事ができるワケです。
じっくりと、長い期間をかけて創り上げましょう。自分の理想のボディ!!(6/13)
2018年06月14日 00:18 |コメント|

瞬発力を高めるトレーニング パワークリーン

0000556311.jpg
「パワークリーン」という種目。これは瞬発力を高めるのに非常に効果的なトレーニングです。
​アスリートやある程度トレーニングを習得した方には、ぜひおススメしたいトレーニングです。
バーベルを身体の前面で足元から肩口まで引き上げるのですが、素早く全身のチカラを使って行います。
床から膝当たりまではデッドリフトの様に挙上して、そこからアップライトロウの動作で一気にバーベルを真上に放り投げ、肘を素早く下に潜り込ませるようにしてキャッチする、という流れですが特に背面の筋力を上手に使えないとなかなか出来ません。
​ある程度、デッドリフトをやり込んで基本的な(と、いうかかなり高い強度の)背筋力を養って置かないと危険かも知れません。
​また、瞬間的に身体、各関節等に係る負荷は相当量となるので、相応の練度と気合が必要です(笑)!!
​身体能力の向上と更なるボディメイク、トレーニング技術の向上に、ぜひとも目指して頂きたい種目です!!
ラディアで頑張ってみませんか!!(6/12)
 
2018年06月13日 00:33 |コメント|

始めよう!ヒップアップエクササイズ

0000549261.jpg
大臀筋、お尻の引き締めには欠かせない筋肉です。こちらを鍛えるには数ある種目の中でも「ヒップリフト」がおススメです。
​あおむけ姿勢からお尻を浮かせるだけ。
​それだけですが、これが結構キツイんです。しっかりと大臀筋を締めて行かないとフォームが維持できません。
​腰背部や体幹、腿裏の筋肉たちも一緒に働いて姿勢を維持するので、腰からお尻、脚のラインがスッと綺麗に整います。
苦労した分だけ、見返りは大です(笑)!!
​みなさんも、ぜひラディアでお試しください。(6/8)
 
2018年06月08日 23:00 |コメント|

上半身のボディメイクなら

0000555352.jpg
「プルオーバー」、これは胸と背中のトレーニングです。
​ダンベルの扱いが少々難しいのでマスターするのに練習が必要ですが、慣れてくるとなかなか普段のトレーニングでは得られない効き方をします。
​使われてない筋繊維にいきわたるような、やはり種目を変えて刺激の角度を変える事は随時必要なんだな、と感じます。
​後ろから見た背中のキレイなラインを手にいれるなら、ぜひトライしてみましょう!
薄着の季節、秘かな注目の的になりましょう!!(笑)(6/6)
2018年06月07日 00:01 |コメント|

みんな持ってる腰痛の悩み

0000509028.jpg
人間が二足歩行である以上、カラダの要となる腰部への負担は避けられず加齢とともに腰の痛みや重だるさに誰もが悩まされた経験があるかと思います。
​実は腰痛にも人それぞれ、カラダの使い方やクセで要因が微妙に違っていますのでまずは自分のカラダの動きや使い方を再確認することが大切かと感じます。
​例えば体幹の回旋運動には胸椎の回転のみならず骨盤の動きも重要な要素となるのですが、これをチェックしてみるときちんと骨盤が動きについてきていないケースが実に多く見受けられます。
​腰椎はほとんど回転する機能を持たないので、上部の胸椎が頑張って回っているような状態、その内腰部に負担が来て尾もだるくなったりコリを覚えるようになったりします。
​これを改善するには、股関節の内旋、外旋をしっかりと可動できるように調整することが効果的です。ラディアで行うPNFコンディショニングでは徒手抵抗を用いてこの回旋の動きに刺激を加え、機能の改善向上を図ります。
​促通され弛緩した筋は可動域を取り戻しより動きやすくなります。
​施術の前と後では、見違えるほど可動域や動きの向上が現れ、本人もビックリする程です。
​それだけで、スーッと一気に楽になる感覚をも覚えます。
​このような身体へのケアを繰り返し実施して、時間を掛けて少しづつ改善向上へと導きます。
​トレーニングのみならず、身体のメンテナンスもしっかりと行うのがラディアです。年齢、性別関係なくどなたでも安心して通って頂けます(笑)!(6/5)
 
2018年06月06日 00:19 |コメント|

トゥレイズ

0000528516.png
つま先を上げ下げする非常に地味なトレーニング、「トゥレイズ」。地道につま先を動かすだけ、きつくもなくその分それ程やった感もありません(笑)。
​でも、このトゥレイズは非常に大切なトレーニングとお伝えしています。
高齢者の歩行時のつまづきによる転倒事故は、そのまま骨折や捻挫など大きなケガとなる事も多く、不自由な生活や歩行困難な状況へと繋がりかねません。
​トゥレイズで鍛える筋肉は“前脛骨筋”という脛に沿うように存在する筋肉です。この筋肉の作用によりつま先がしっかりと上を向くわけです(背屈という関節可動です。)。これが衰えるとつま先が下へ垂れ下がり、つんのめって前のめりに転倒します。
​筋トレというと見映えの良い大筋群へ気持ちが向きがちですがこのような末端の筋肉にも着目して頂きたいと感じます。
​いつまでも快適で健やかな生活を目指すなら、ぜひこのようなエクササイズも取り入れていきましょう!
詳しくは、ラディアにてご案内いたします!!(6/4)
2018年06月04日 23:30 |コメント|

サイドレイズ

0000554428.jpg
肩のラインを美しく整えるなら、「サイドレイズ」。
​肩幅が広くなりたくない!!なんておっしゃる女性陣、多くいらっしゃますが実はそうでもありません(笑)。
​きっちりと鍛えて整えられた三角筋(肩の筋肉です。)は、メリハリのある上半身、鎖骨や肩から腕にかけてのシャープなラインを演出するには不可欠です。
​女性の筋肉は実はそう簡単にはデカくなりませんので、ぜひご安心ください。
​やり方はダンベルを両手(もしくは片手づつ)に持ち、真横に広げるだけ。これを15回程度繰り返します。
​肘が曲がってこないように、しっかりと肩のチカラで挙げるのが大切です。
ボディメイクの必須アイテムのひとつとも言えますので、みなさんもトライしてみましょう!(6/1)
 
 
2018年06月02日 00:04 |コメント|

ウェストのくびれ

0000549011.jpg
誰もが気にする、憧れる、“ウェストのくびれ”(笑)。
​でも、そうやったら効果的にウェストに効くのか?イマイチ実感が湧きません。
​いわゆる脇腹、ここには外腹斜筋、内腹斜筋という体幹を斜めに走る腹筋群が存在します。
​これを上手に伸展収縮させてあげると、脇腹へのきりッとした引き締め感が感じられます。
​「サイドベント」という種目です。これはダンベル片手に身体を真横に傾けるだけのトレーニングですが、空いてる腕を頭へのせて、体側をよりしっかりと伸ばすことが、効かせるコツです。
​勢いに任せず、ゆっくりと動作してください。
​キリリと脇腹が締まってくる音が聞こえてきます(5/31)
 
2018年06月01日 00:03 |コメント|

RADIA(ラディア)国立

【電話番号】
090-6005-8661

【住所】
〒186-0005
東京都国立市西2-11-78
国立ステップス1F

【営業時間】
9:00〜22:00

【定休日】
なし
(年末年始、メンテナンス日など除く)

ジム概要

モバイルサイト

RADIA国立モバイルサイトQRコード

RADIA国立モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!