東京都国立市のパーソナルジム RADIA(ラディア)国立

初心者、低体力者から上級者、アスリートまで。運動効果、レベルアップを達成するプライベートジム!

変わりたい!ベテラントレーナーがあなたのためだけのオンリーワン指導でその願いを叶えます

ホーム ≫ ブログ

ブログ

エクササイズで肩こり解消!

0000547068.jpg
肩周辺の筋肉を活性化するには、「シュラッグ」がおススメです。例えばごく軽い重量を用いて程よくエクササイズすれば僧帽筋(首から肩、背中にかけての表層筋)が良くほぐれて円滑な動きを取り戻します。肩こりや首筋の張りを感じる方にはとっても良いクスリ。
​両手に1KG程度のウェイトを取り(ペットボトルに水を入れるなどで充分です。もしくは何も持たないでもいいのでは無いでしょうか。)、だらりと下にさげた状態から肩を上へすぼめるように上げてゆきます。ゆっくりと上げてそのままゆっくりと下げる。
​回数は10回程度、無理をせず疲れが残らない程度で充分です。
​ウェイトトレーニングは、バシッと鍛えるだけでなくカラダのコンディションを上げてゆくにも効果を発揮します。
​このようなやさしいエクササイズもラディアにはたくさんありますのでぜひ一度覗いて見てください。(4/19)

2018年04月19日 23:01 |コメント|

究極のボディメイキング

0000527059.png
理想のプロポーションに近づいてきている会員様が多数。やはり冬場より地道に頑張りを積み上げてきた成果かと思います。
​それぞれ、希望と目標、体力筋力レベル、得手不得手など加味しながらのオリジナルメニューですが、核となる種目は大体決まってきます。そのひとつに「デッドリフト」。比較的不フォーム習得が難しく地味で、それ程の重量を扱えるわけでも無いので中々でドリフト本来の威力が掴みづらいのですが、最近になってみなさん随分と上手になって頂いてます。それに比例するかのように挙上重量の増加と筋肉痛の顕著な痛み(笑)が現れています。
​実はこれだけでも背中やお尻、もも裏などに美しくシェイプされたデザインが備わってくるのですが、ここに更にヒップエクステンションなどピンポイントに効かせてゆく種目を乗せてきます。
まだまだ間に合います!始めるまでは想像もできなかった日本人離れしたプロポーションをみなさんもぜひラディアで手に入れて下さい!(4/15)
2018年04月16日 00:28 |コメント|

頸部の不具合

0000545912.png
サクラも散ったとはいえ、まだまだ冷え込む日もあり気候は不安定と思います。
​このような時季は得てして自分の弱点や日ごろの不具合が顕在化しやすい傾向があります。
​ラディアの会員様に至っては「何となく肩、首周辺が重いかな…」というプチ不具合が多々見受けられます。
​要因は一括りで語ることが出来ず、十人十色な状態といっても過言ではありません。
​肩甲骨の滑りを良くしてしっかりと互いを引き寄せ胸を張るように姿勢を修正する、或いは頸椎の回旋を滑らかにして引っ掛かり感を軽減する、シュラッグを主体に僧帽筋を活動させ筋にゆるみを創るなど、ほんと様々です。
​いずれにせよコンディショニングで状態を出来るだけあるべき姿に近づけてそのうえで必要なエクササイズで改善を促進させる、、、というようなプロセスで進めて参ります。
​トレーニング後は「あ、そういえば軽くなったな…!」と、少し忘れられる位の感じが丁度いいのでは無いでしょうか。
​このような日常での微細なコンディショニングも見逃さずに実施して参ります。
ぜひ、ラディアで身体の調整をしてみてください。(4/13)
2018年04月13日 23:25 |コメント|

肩・サイドレイズ

0000545669.jpg
肩のトレーニングは意外とピンポイントで効かせづらい。
​この「サイドレイズ」なら、肩関節だけを使う単関節運動なので細かい他の筋肉の参加が少なく肩(三角筋といいます)にしっかりと効いてきます。
​選択する重量も、軽めで全然大丈夫。じわりじわりと効いてきてそのうち上げるのもつらくなります(笑)
​女性は肩が張り過ぎるのを恐れて最初は引き気味ですが、実際はそんなに巨大な肩幅にはなりません(笑)。スッとシェイプされたスタイリングのよい肩ラインに仕上がります。
​この美しいラインを手に入れてしまえば、後は追い込まれるのも充実と快感に変わります(笑)。
​ぜひラディアで変身してください。(4/12)

2018年04月13日 00:19 |コメント|

背中のトレーニング

0000524984.jpg
我流でトレーニングをすると、どうしてもベンチプレスなど体の前面の種目に偏りがちになります。後ろ側の筋肉たちに比べて意識もしやすく、成果もわかりやすいのでそうなってきますね。
​でも、全身をバランスよく鍛えてこそ美しいプロポーションが出来上がるというもの。
​特に、今回は後ろ面へのこだわりをアピールしたいと思います。
​後ろ面をキレイに形作るのは広背筋。いわゆる逆三角形のスタイルはこいつがカギです。
​効果的な種目は幾つもあるのですが、基本的なものとしては」「ラットプルダウン」。最もオーソドックスなトレーニング種目の部類です。これだけでも複数のバリエーションを持つわけですが、概ね広背筋の広がりを創るのに効果を発揮します。
​地道にトレーニングを繰り返すことによって少しづつ「効かせるコツ」をつかんできます。
​この辺の導きが、やはりパーソナルジムでの醍醐味では無いかと思います。スポーツジムなどで自分ひとりで到達するにはちょっとむつかしい…。グループレッスンなんかだと背中の意識など至難の業じゃないでしょうか?実際のところ…。
理想のボディをいち早く手に入れたいなら、ぜひラディアへ!!(笑)(4/11)


2018年04月11日 22:49 |コメント|

かっこいい腹筋!!

0000532509.png
カッコよく腹筋を割りたい!トレーニングを志願する方ならだれでも夢見ると思います(笑)。
​腹筋にしっかり効かせるには、基本の種目をしっかりと習得する事が重要ですが、そこを踏まえた後様々な方法で更なる追い込みをかけてゆきます。
​ツイストで腹斜筋への刺激もよし。レッグレイズやニートゥチェストで下腹、腸腰筋への意識も有り。ファンクショナルで腹横筋等深層筋へのアプローチも効果的。更には呼吸の習得も大きな威力を発揮します。
​多彩なレパートリーであなたの腹筋を割りたいと思いますので、ぜひラディアの門を叩いて下さい!!(4/10)

2018年04月11日 00:09 |コメント|

ごまを食べよう!

0000544922.jpg
食事にアクセントを添える名わき役の「ごま」。こちらは健康に働きかけるチカラでは主役級の効果をもたらしてくれます。抗酸化作用をもつごまの成分は、LDLコレステロールの酸化を防ぎ動脈硬化の予防となります。活性酸素の増加を抑え、細胞の老化、がん化も抑制します。
​まさに健康、若返りの魔法のひとつぶでは無いでしょうか(笑)。
また豊富なビタミンB1が糖代謝を活発にさせるので、ダイエットにも活躍してくれます。
​食卓ではどのようなおかずとも相性が良く、積極的に摂取するのにそれ程悩む事は無いと思います。
​多めのサラダやお豆腐などに、サッと一振りいかがでしょうか?
おいしく頂いて、ますます美しく、健康になってくださいね!!(4/7)
 
2018年04月08日 00:43 |コメント|

循環器系疾患に気をつけよう!

0000544824.jpg
飽食の現代では脳卒中や心筋梗塞などの突発的な循環器系疾患が身近に潜んでいます。これらから身を守るのも、日ごろから健康状態や食生活をよく気をつけておくことが大切です。
​「コレステロール」という言葉は最近では誰でも聞いた事があると思いますが、これは体内に存在する脂肪分のことを言います。当然身体に必要なものですが、これが多くなりすぎるとカラダに悪さをしてしまう。
​大きく2種類に分けられますが、「LDL(悪玉コレステロール)」「HDL(善玉コレステロール)」と呼ばれるものがそれに当たります。
LDLが増えすぎると、これが血管内で内壁へ溜まり酸化して血流の妨げを作ります。
​こうなると血管ももろく傷つきやすい動脈硬化の状態へと劣化してゆきます。HDLは余分なLDLを回収してくれる作用がありますが(故に善玉)、こちらが少なくなる事でも動脈硬化の促進へと向かってゆきます。
​例えば食生活でのポイントのひとつは、食物繊維豊富な食材を摂るということ。野菜や海藻類は非常におススメですね。
​特にオクラや里芋、なめこ等のネバネバ系は水溶性食物繊維の宝庫でコレステロールの抑制にチカラを発揮します。
​不飽和脂肪酸と呼ばれるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)は血液の凝固を抑制しコレステロールを減少させてくれると言われます。
​これらはカツオやマイワシ、ホッケなどの青魚類に多く含まれています。
こうした面に注意して食生活の改善を図るのも素晴らしい事と思います。
​また、水分をコマめに摂取することも、血液をサラサラにさせる効果的な方法です。これは糖分や塩分の含まれない、「水」での水分補給がおススメです。
まだまだ、ポイントは色々ありますが、書ききれないので次回以降随時続編を投稿して参ります。(4/6)

 
2018年04月06日 23:56 |コメント|

ヒップアップの強力なアイテム

0000544697.jpg
スタイルアップしたい目的においては、ヒップアップは欠かすことのできない要素です。
​臀筋へしっかり負荷を与えるトレーニング種目は山ほどありますが、今日は「結構効きますよ~~。」というおススメをひとつ。
​。
​「ヒップリフト」という、割りとシンプルな種目です。仰向け姿勢から臀部をグッと上へ持ち上げる動作になりますがこいつが臀筋の収縮感が割とつかみやすく、「やってるゾ」「効いてるな」という感覚を覚えやすい。
​状態が床面へ固定されるので、余計な箇所を働かせなくて済む分お尻に集中できます。
​みなさんもぜひトライ!!もしイマイチわからなければラディアへ!(笑)
因みにカッコイイヒップラインを創り上げるアイテムやバリエーションは、まだまだゴマンとございます。更なる刺激を求めたい方は、ぜひラディアで追い込まれましょう!!(笑)(4/5)
2018年04月05日 23:11 |コメント|

ウェストを絞り込もう!!

0000544378.jpg
「腹筋を割りたい」「ウェストのくびれをつくりたい」「腹まわりを何とかしたい。」…、お腹にまつわるお悩みはほとんどの方が抱えていると思います。
​その悩みを打開する方法もまた、あの手この手無数にあります。
例えばバラボーで行うクランチ。ちょっとやった感じではボールの弾み感がむしろやさしく反復運動の手助けをしてくれるかと錯覚しますが、少し回が重なってくるとその不安定さが非常に重圧となりこれまでに無い様なお腹への刺激を与えてくれます。「ウワッーー!」意外なほどのキツさに軽く叫ぶ人続出です。(笑)
​普通のクランチが腹直筋の収縮を意識するのがコツならば、このボールクランチは腹横筋など深層の腹筋へのストレスが非常に強いとされます。それゆえにより「やせ体質」へとカラダを改善進化させるに期待が大な種目です。
​しっかりと基本のクランチをやり込んで正しくカラダをコントロールできるようになってから取り入れるのが良いと思います!!(4/3)
 
2018年04月03日 22:55 |コメント|

RADIA(ラディア)国立

【電話番号】
090-6005-8661

【住所】
〒186-0005
東京都国立市西2-11-78
国立ステップス1F

【営業時間】
9:00〜22:00

【定休日】
なし
(年末年始、メンテナンス日など除く)

ジム概要

モバイルサイト

RADIA国立モバイルサイトQRコード

RADIA国立モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!