東京都国立市のパーソナルジム RADIA(ラディア)国立

初心者、低体力者から上級者、アスリートまで。運動効果、レベルアップを達成するプライベートジム!

変わりたい!ベテラントレーナーがあなたのためだけのオンリーワン指導でその願いを叶えます

ホーム ≫ ブログ ≫

ブログ

スパインヒップリフト

0000549261.jpg
「ヒップリフト」、腰~お尻~脚にかけての綺麗なラインをつくります(*‘∀‘)
大臀筋を中心に、ハムストリングス(大腿の裏側)や腰背部を使います。
ヒップアップをしたいなら臀筋を鍛えるだけでなく、複数の筋肉で身体の流れを創るとピッとよくあがって見えます。(∩´∀`)∩
仰向け姿勢からググっとお尻を挙げるだけですが、これが意外とキツイ( ;∀;)。
あがったまま数秒間耐えてみるのも、更なる追い込みを創ります(;´∀`)!!
数あるエクササイズの中でも、仰臥位で行うので比較的腰や膝への負担が少ないのも嬉しい。(´▽`*) 関節に不安のある方のエクササイズとしてもおススメできますネ!
ぜひ一緒にチャレンジしましょう!!(4/9)


 

ダイエット中の飲酒はNGか?

0000565889.jpg
ダイエットを志す方はラディアにも多数いらっしゃいます。
度々質問を受けるのは「お酒は飲んでも良いのですか?」というもの。(;'∀')
結論的には、飲んでもいいと思います。良かった(*‘∀‘)! ただし飲んでも良いものといけないもののチョイスは必要です。
では、良いものとは何でしょう?答えは「蒸留酒」。ウィスキーとか、ジン、焼酎のことを言います。これらは「糖質」を含みません。反対に避けたいものは「醸造酒」。ビール、日本酒、それにワインなど。これらには豊富に糖質が含まれているワケです。(;'∀')
そうですね、基本的に糖質さえ含まれていないならダイエット的にはいくら飲んでも大丈夫ということになります。
但し、酒席には肴が付き物。ココで得てして糖質をバンバン摂ってしまったりするワケです。
麺や飯もの、甘い系は気をつけて下さい。酔うと許容範囲が広くなりますので…( ゚Д゚)
野菜類、魚介、ナッツ類などが程よいおつまみになると思います。
因みにサワーは元は焼酎かも知れませんが、甘いシロップで割ってあるので、これもダメですね、老婆心ながら…。
美味しく、楽しく安心してほろ酔いタイムを堪能してください(*´▽`*)(4/7)
 

トゥーレイズ・つま先運動

0000548402.jpg
つま先をあげさげするだけの運動、「トゥーレイズ」。とってもかんたんデス。
イスに座りますー踵に厚みのあるもの(電話帳など)を挟みますーつま先にすき間ができますのでそのままつま先をあげさげです!
脛の横、下腿の前面の筋“前脛骨筋”、ココに効いてきます。(∩´∀`)∩
割と楽だし、普段のトレーニングでは少し存在感が薄いですが、実はとても有用なエクササイズ。
足関節の背屈動作に寄与しますが、歩行時につま先が下へ垂れ下がるのを抑制しますので、転倒やつまづきの予防になりますね(*‘∀‘)!
高齢者のトレーニングにもおススメですし、若いうちからしっかりと行っていたいですね。
ぜひ、やってみてください!(4/6)

 

注目・脂質代謝にビタミンB₂

藁納豆
不足がちな栄養素のひとつとして挙げられるのが「ビタミンB₂」。
実はこれ、脂質をエネルギーにスムースに変換するには、不可欠なビタミンなのです。
こいつが不足することで、脂質が脂肪として身体に蓄積されてしまうワケですね( ゚Д゚)
脂っこい食事を好む方は消費が激しい分より不足気味になるのです。肥満体質への悪循環ですよね…(;'∀') 肌荒れや口内炎なども起きやすくなりますヨっ!!(゚∀゚)ビタミンB₂不足は美容の天敵デス。
動脈硬化の進行を抑えたり、細胞の再生にも作用しますので健康面でも普通に必須と考えてくださいね。
納豆やレバーには豊富に含まれますので、ぜひ食卓に並べてあげて下さい。ぬかにも豊富に含まれますので、ぬか漬けもごはんのお供に。美味しく頂きすぎてごはんの食べ過ぎには要注意デス(;´∀`) 糖質過多になりますので…。
のり、ワカメ、干しシイタケ、きくらげ、マッシュルーム…などなどもおススメです!(4/5)

 

ラテラルレイズ

ラテラルレイズ
肩・三角筋のエクササイズなら「ラテラルレイズ」。
ダンベルを両手に持ち、そのまま横へ広げながら挙げていきます。
三角筋、僧帽筋あたりにしっかりと効いてきます。首から肩にかけてのラインがスッとシャープに変身致します(*‘∀‘)!!
肩の関節のみを稼働させるいわゆる“単関節運動”なので、軽めの重量でもすっごくキツイと思います。(;'∀')
ベンチプレスなどの大筋群を使った後にこのラテラルレイズをもってきて頂くと、ちょうど良い追い込みを得られますのでトレーニングとしてとっても理にかなっています。
これから薄着になる季節に向けて、今からカラダのラインを整えておきましょう!!
ラディアでお待ちしています(*‘∀‘)(4/4)
 

免疫機能について

免疫1
人体には「免疫」といって病気から自らの身体を守る仕組みが備わっています。
今、猛威を振るっているコロナウイルスをはじめ、インフルエンザやいわゆる風邪なども、この免疫機能が強いかどうかによって症状の重篤化や発症の有無に大きく影響を与えます。
こうした免疫機能の向上は、トレーニングによって得られることも周知の話です。“体力をつけよう!”などとよく言われますが、これは厳密には「防衛体力を高める」、という観点となります。免疫力を高める、疲れにくい身体づくり、病気や疲労からの回復力などはこの防衛体力とされています。
因みにこれと並行して分類されるのが「行動体力」であり、筋肉がついた、走りが速い、チカラがついた、などがそれに相当します。
そう、“トレーニングで防衛体力を向上して病気や疾病に負けないカラダをつくるゾ!”ということが、今このご時世で改めて再認識されるべき事と感じます。(^.^)/~~~
更に、人体において全身の免疫機能の約60%が腸内に集まるとされています。腸管免疫力などと言われますが、腸内環境を安定、向上させることこそ、病気に負けない強い身体づ来るの土台と言えるのでは無いでしょうか?
先に述べたように、運動により筋活動の活発化、循環器系機能控向上などを経て、結果腸内環境もより良くなる期待が高いのがひとつ。
そして、食環境の改善向上も、腸内免疫力においては直接的かつ非常に効果的であることは想像に難くありません。
食環境において今回は二点、「食物繊維」「発酵食品」の積極的摂取をお伝えしておきます。
蠕動運動および排出活動の活性化、腸内細菌叢の環境向上に大きく大きく影響します。
これらは現代の食生活では不足しがちである事も改めて認識しておきたいデスね。わざわざ意識して摂るくらいの行動変化が必要なワケです。(∩´∀`)∩
具体的な食品は、海藻やきのこ、納豆、みそ、漬物など。
そんなの毎日食べてるよ、という方。ぜひ、いつもの二倍明日から摂ってください!
(*‘∀‘) 摂って摂り過ぎはございません。

我が国のみならず、世界的にも厳しいコロナ渦の社会情勢ですが、身近でできるかんたんかつ効果的な対策、ぜひ実践してみてください!(4/3)




 

ゴーヤはお好きですか?

ゴーヤ
ゴーヤといえば、夏に美味しいお野菜。キリッとした苦みがクセになりそうですよね。
このゴーヤは、実は抗酸化作用に富んだアンチエイジング野菜なのです。(*´▽`*)
苦み成分である“モモルディシン”、“ククルビタシン”こそが、強い抗酸化作用を持ちます。
苦みの分だけ若返る、という事でしょうか??(゚∀゚)?
そして、中性脂肪やコレステロールを減少させ血中脂質の安定に寄与するのも見逃せません。
モモルディシンに於いては血糖値の改善にも有効であるという、インシュリンとも似た働きがある事も知られています。
美味しく頂いて、血液サラサラ、スッキリダイエット。更にアンチエイジング!!(´▽`*)
この夏はひと粒で何度でもオイシイ、奇跡のお野菜を堪能して下さい。(3/30)

内ももを引き締めよう!ライイングアダクション

0000528606.jpg
内ももを引き締めたい、特に女性からの声はよく耳にしますよね(;´∀`)
スッと引き締まった美脚を創るなら「アダクション」。
普段なかなか意識的に使う場面が少ない内転筋群を、しっかりと動員させるエクササイズです。
幾つかのバリエーションがある中で、比較的かんたんに実施できるのがこのライイング(横に寝た姿勢)でのアダクション。
寝た時に下に来るほうの脚が、鍛える方の脚デス。(∩´∀`)∩そのまま上下に上ゲサゲ、動作はこれだけ。
動きもそれ程大きくは無いのでやればだれでも出来るのですが、しつこく繰り返すとこれが意外にしんどい(;'∀')!使ったな…、という実感が得られます。
テレビでも見ながらお手軽に出来るので、自主トレのメニューに加えて頂くのもおススメ。実施する機会が増えれば、美脚へと進化するスピードもより早くなるでしょう!!
(*´▽`*)
かんたんだけど、やり方はきちんと習ってくださいね、みなさんのお越しをお待ちしています!(3/24)
 

ラットプルダウン・美しい背中

0000527154.jpg
美しい後ろ姿には「ラットプルダウン」。“広背筋”を鍛えます。このラットプルダウンは、広背筋の広がりを創るのに効果的とされ、ウエストがぎゅっと引き締まった逆三角形の上半身を目指せます(*'▽')。!!
これは、上から下へ引く、つまり上方向へと負荷が掛かっているので、より外側の筋繊維のほうが内側より鋭角(上方向へ向いて繊維が走っている)であるがゆえに広がりに寄与するというワケです。
因みに同じ広背筋を鍛えるロウイング系エクササイズは、横方向に負荷が掛かるので、内側の筋繊維により刺激が入り背中の厚みを創ることになります。
負荷と筋繊維の方向は相互に関連が高いのですね。(∩´∀`)∩

それでは、このラットプルダウンは、身体の前と後ろ、二通りの引き方があるのですが、みなさんはどちらが正しいと思いますか?(?_?)
これも筋繊維の方向と関連しています。さて…、
答えはトレーニングの時にご説明いたします(゚∀゚)/ ぜひラディアで一緒にトレーニングしましょう!(3/23)
 

筋トレで肩こり予防

0000547068.jpg
肩こりは誰にでもあるお悩みのひとつです。
かんたんに予防できるお手軽エクササイズが「シュラッグ」。
1㎏位の軽めのダンベルをご用意ください。(1ℓのペットボトルにお水を入れるでも結構です。(*'▽'))
両手にひとつづつ持っていただいたら、そのまま肩をすぼめるように上へ。そしてゆっくり目に下げます。これを10回程繰り返します。30秒くらい休んだらもう1セット。
誰でもかんたんにすぐできますネ!(^<^)
肘、手首は特に使いませんのでだらりと真っすぐで結構ですヨ。2~3セット行ってみてください。
職場などでは、1時間に1度くらい手を止めて何も持たずにこのシュラッグの動作を行えば肩回りはすっきりリセット、筋肉のコリを予防し血行促進になります。欲を言えば30分に一度くらいでしょうか(*'▽')。
ぜひ、お試しください!(3/16)


 

RADIA(ラディア)国立

【電話番号】
090-6005-8661

【住所】
〒186-0005
東京都国立市西2-11-78
国立ステップス1F

【営業時間】
9:00〜22:00

【定休日】
なし
(年末年始、メンテナンス日など除く)

ジム概要

モバイルサイト

RADIA国立スマホサイトQRコード

RADIA国立モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!