東京都国立市のパーソナルジム RADIA(ラディア)国立

初心者、低体力者から上級者、アスリートまで。運動効果、レベルアップを達成するプライベートジム!

変わりたい!ベテラントレーナーがあなたのためだけのオンリーワン指導でその願いを叶えます

ホーム ≫ ブログ ≫

ブログ

スティッフレッグドデッドリフト

0000551667.jpg

ハムストリングス・大腿裏側。普段はなかなか鍛えづらい箇所でもあります。

この箇所をきちんと鍛えておくと、お尻から脚にかけてのメリハリが出て腰~お尻~脚にかけてのラインが整いプロポーションアップに威力を発揮します。

また、疲労の蓄積や運動不足によるハリや柔軟性の欠如も出やすい箇所で、姿勢の崩れ、腰痛などの原因ともなります。

美容と健康の両面から、割と重要な位置づけにあるハムストリングス。エクササイズするにはたくさんの種目がありますが、今回ご紹介するのは「スティッフレッグドデッドリフト」。少々技術を要する種目です。

スタンダードな「デッドリフト」は脊柱起立筋群を鍛えるの抜群ですが、その応用である「スティッフレッグドデッドリフト」は大腿裏側にビシビシと効いてくる種目です。

通常のデッドリフトとの違いは、“膝を伸展しきる事”“股関節を軸に動作すること”の二点です。

これにより、ハムストリングスの収縮力を最大限に活用しバーベルをリフトする事になります。

少しづつ積み上げて技術を習得すればこのような効果的な種目もしっかり実施できるに至ります。

難しい種目も丁寧にご指導します。ぜひ、ラディアでトライしてください。(1/13)

 

みんなの味方「スクワット」

0000560679.jpg

当ブログでも度々紹介している「スクワット」。

ラディアでがんばる会員のみなさまからあまりにも人気なのでまたまたご紹介です。

このスクワットはウェイトトレーニングの中でも中心的な種目と言え、大腿四頭筋を主に脚、体幹の筋をしっかりと鍛え、姿勢保持やプロポーションアップ、アンチエイジング(ミトコンドリアによるATP生成)などに大きく成果を及ぼす素晴らしい種目です。

しかもやりごたえ抜群で、みるみる脚が熱を帯びるように熱くなり、小鹿のようにひざがプルプル震えだすほどです。

多くの方々より“スクワットはいやだ”(笑)と聞かされます。その度に“効いてる証拠だ、みんな本当はうれしいんだ(笑笑)”と解釈しています。

ですので、みなさんのご要望(笑)にお応えしなければという責任感(笑)から、更にもう1㎝深く、更にもう一回…とより情熱を上乗せしています。

スクワット後のみなさんは、だまるか、泣くか、または失笑か…、反応はみなさん様々ですが筋肉は間違いなく喜んでおります。本当によかったと思います。

このように、楽しく?しっかりと効かせながらのトレーニングを日々実践しております。ぜひみなさんもラディアの仲間になりませんか。(1/11)

 

肩こりの予防

0000564967.jpg

誰でも悩まされた経験のある「肩こり」。頭痛が伴うような重たいもの、首肩の動きがイマイチなもの、なんか首筋がしっくりこないなど、様々な症状があります。

長い期間じくじくとこの煩わしさから解放されない、そんな方も多くいらっしゃいます。

これらは、やはり人によってより病んでいる箇所に個人差がありそこを見定めてからのケアが重要かつ効果的となります。

ラディアでよく見受けられるケースは、首の付け根が顕著に張っているケース、肩甲骨上角付近を押すと痛気持ち良いケースなどが多いと感じます。

これらは肩甲挙筋という頸椎と肩甲骨をつなぐ筋肉の不調が予想されます。こうした場合ですと首の動きにも不調感をもたらします。ケアのひとつとして、肩甲骨をよく動かし周辺筋とともにほぐすように自由度を上げていく事が有効です。

例えば「シュラッグ」という、肩を上げ下げするトレーニング。1KG程度の軽い負荷で行うと、意外なほどエクササイズ後の軽くなった感を得られます。

緩めのエクササイズを、一定期間継続して行えば筋の状態も少しづつ改善して参ります。

肩こりでお悩みのみなさんは、些細な事と思わずに正しいケアを学びましょう!!そして快適生活を手に入れて下さい。

ラディアでお待ちしております。(1/8)

 

上半身のプロポーションを整える

ダンベル女性補助

「ダンベルプレス」。上半身の印象をグッと良くする、おススメ種目です。

大胸筋、肩の三角筋、二の腕の筋肉を使うのがこの種目。ココを鍛え、整えておくと肩から首筋、鎖骨辺りのラインがシャープになりとても若々しい、健康的な美しさを得られます。

この首筋や鎖骨、胸の上部辺りは加齢とともに肉薄、筋張った感じになり衰え感が滲み出てきますので、アンチエイジングの密かなポイントとなって参ります。

特に女性の方はあんまりダンベルを持ち上げるという事をしたことがありませんので最初は少し怖い気持ちを感じてしまいますが、軽い負荷から安全、楽チンに実施してゆきますので誰でも着実に習熟し効果を手にできます。

グッと印象が上がりますと、ジブンに自信も湧いてきてより楽しい日常を満喫できますよ!

ラデイァでも20代から80代(スゴイ!)まで、多くの方々がこの「ダンベルプレス」に励んでいます。お悩みの方、今年から一緒に始めてみませんか?(1/7)

1月4日(金)、明日より本年の営業を開始いたします。

パーソナルジム ラディア国立

いよいよ、明日より本年の営業を開始いたします。

今年もよろしくお願いいたします。ますます、張り切って臨みます!

早速で恐縮ですが、お正月休み明けつき既に4日、5日、6日のご予約がすでに一杯に近い状況にございます。

これからご予約をされる方は希望に副いかねる事もございます。予めご理解、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

2019年1月3日

腸管のエネルギー源「グルタミン」

0000544824.jpg

腸内環境を改善向上したいのなら、「グルタミン」という成分に注目したいですね。このグルタミンはアミノ酸の一種で小腸、及び大腸においてそのエネルギー源として最上位に置かれています。そして免疫機能の向上に大きく影響を与えます。

そして食物から積極的に摂取したい成分でもあります。基本的には体内での合成が可能とされていますが、風邪や体調不良時、激しい運動後などの身体状況下では合成がされず体内にある組織(筋肉)から搾取して作ろうとするので健康維持にも影響します。それゆえに食物からの積極的な摂取を心がけたいのです。

具体的な食品としては生魚や生肉(タタキなど)、生卵などに多く含まれます。40度以上の熱においては変性を伴うので気を付けて摂りたいところです。

美しく健康であるためには、ポイントを押さえた食事の摂り方を実践したいですね。

(12/28)

 

 

腸の免疫力を上げて豊かな生活を送ろう!

0000565815.jpg

人体の健康をコントロールする機能。それは「腸」。脳が一番高性能だったり、心臓が“肝”だったり、かねてからそんなイメージを抱いていると思いますが、実は中心にいるのは「腸」なのです。

古の生物の成り立ちからさかのぼると、単細胞生物から多細胞生物へと進化し、そしてさらなる効率的な機能を保有すべく、まず“腸”を獲得するに至りました。これを“腔腸動物”といいます。人体のみならずあらゆる生物の起点です。腸により効率よく栄養が吸収できるカラダへと進化したことを土台に、ここから多種多様の臓器を獲得し更なる進化を経て現代に至ります。

生物の出現が約40憶年ほど前とされ、脳を獲得する時期がほんの5億年程度前、つまり8割がたは脳などない状態で生物は活動していたワケです。現代においても、健康(=重要な生命活動)は腸を中心に司られ我々は存在しているのです。

腸の不具合がもたらす不調や疾病は、便秘や下痢、肌荒れやむくみ、冷え、肩こりなど日常的なものから、腸炎やがんなどといった重篤なものがあります。身体のみならず、うつやストレスといった精神面にも大きく影響を及ぼします。これは裏を返すとよく笑い明るく過ごすことが腸を健康にする秘訣でもあります。

そして特に良い影響を与えてくれるのが、「食生活の改善」。ポイントとしては「食物繊維」「乳酸菌」「発酵食品」といったところでしょうか。もちろん、これら以外にもたくさんあるワケですが、それらは追ってお伝えするとします。

食物繊維を摂取するのにおススメなのが“海藻類”。水溶性食物繊維が豊富です。普段なかなか摂れていない人が多いのでは無いでしょうか?また、豆類やキノコ類も飽きる程摂ってください。不溶性食物繊維なら、これらがイイですね。

食の習慣が、あなたの将来を決めると言っても過言ではありません。おいしく食べて健康になる、こんないい事、今すぐ始めませんか?(12/26)

 

 

 

肩トレ・フロントレイズ

フロントレイズ2

上半身のシルエットを綺麗に見せたいなら、肩周辺のカタチは大切なポイントです。な女子は肩幅が広くなってしまう恐怖から肩トレを敬遠しがちですが、実はそうでもありません。

肩の筋肉をきちんと鍛えて整えておくことでスッキリとシャープな、締まった上半身の印象をもたらしてくれるのです。

そんな肩トレに朗報、「フロントレイズ」。何度か「サイドレイズ」については当ブログ内でも紹介をしましたが、そのバリエーションとして考えて頂くとわかり易いかも知れません。

まず「サイドレイズ」についてのおさらいですが、両手(或いは片手づつというのもありますが)にダンベルを持ち、そのまま真横に広げて行くのがサイドレイズ。支点は肩の関節となり単関節にて運動しますので意外と三角筋に掛かる負荷は大きい。結構キツいワケです。

これを真横では無く前方へ挙げてゆくのがフロントレイズ。比較的三角筋の前部に対してストレスがかかります。ピンポイント的なので、片手づつ意識を集中しながら行うほうがしっくりくると思います。

じっくり丁寧に実施して頂くと三角筋がすぐに悲鳴をあげ、やった感満載ですので一度お試し頂きたい。より理想のボディが近づいたかな、そんな気にさせてくれます。

ぜひ一緒にやりましょう!(12/23)

トレーニングはしっかり追い込もう!

0000531483.jpg

トレーニングを行うなら、ぜひしっかりと追い込んでください(笑)。

例えばベンチプレスなど、繰り返し上げ下げしているとそのうち「もうダメだ、あがらない」という限界が訪れます。ここで力尽きてそのセットを終了してしまいたいところですが、実はまだその先があります。と、言いますのも実際は自分が限界を感じた時点ではまだ余力が残っていて、真の限界の手前で身体への負担が回避できるよう神経系がリミッターを掛けている状態なのです。

ですから、そこから先はごく僅かに補助を加えて動作のサポートをします。そこから先の反復は基本的には2、3回程度。そこでしっかりと追い込み切るワケです。効きますよ(笑)。

ラディアでは、よくスクワットなどで「う~」「もうダメ、限界…」という絞るようなお声を耳にします(笑)。そんなときはふとこのブログを思い出し「いや、まだあとちょっと出来るんだ…!」と思って下さい。きっとあなたのチカラになります(笑)。これで更に会員のみなさんの限界が高まれば非常におもしろくなりますネ!

また明日から楽しみにしています(笑)(12/20)

 

発酵食品で腸内環境の改善、向上を!!

発酵食品

腸内環境を整えることで免疫力が向上し健康度も大きくアップします。そのためにおススメするのが食物繊維やミネラル類の積極的な摂取です。これらは過去ブログでも度々お伝えしてきましたので、よろしかったら覗いて見てください。

今回挙げさせていただくのは、「腸内環境改善はダイエットにも良い!!」「という話。よく耳にする“ヤセの大食い”やら、太った人の“あたし全然食が細いの~~”という話は、そんなことネエだろ?と突っ込みたくなりますが、意外とそんなことあるのかも知れません??

腸内には幾種もの細菌が定着していますが、これを大きく「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」とに大別されます。腸内環境が善玉優位に働いているときに痩せやすく、悪玉優位のときには余分な脂肪をより蓄積させようとする太りやすい体質へ傾きます。ですので、“あたし全然食が細いの~~”の太った彼女は加工品やジャンクフードなど、“今日もハンバーガー1個だけなの~~”なんて食生活なのかも知れません。

善玉優位に働きかけるには、発酵食品の積極的な摂取がおススメです。特に味噌や納豆など日本古来の発酵食品には日本人の腸内環境に合った乳酸菌が豊富に含まれており腸内環境の良化向上に非常に作用します。昨今、味噌汁ばなれなんてことも聞いたりいますので今一度見直したいところです。生野菜に味噌をつけて、なんて食べかたも非常に良いのでは無いでしょうか?

まだまだ腸内環境改善の秘訣はたくさんあります。ブログ内でも順次紹介して参りますが、早めに知って確実にやせたい方はぜひラディアへお越しください(笑)(12/19)

 

RADIA(ラディア)国立

【電話番号】
090-6005-8661

【住所】
〒186-0005
東京都国立市西2-11-78
国立ステップス1F

【営業時間】
9:00〜22:00

【定休日】
なし
(年末年始、メンテナンス日など除く)

ジム概要

モバイルサイト

RADIA国立スマホサイトQRコード

RADIA国立モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!