東京都国立市のパーソナルジム RADIA(ラディア)国立

初心者、低体力者から上級者、アスリートまで。運動効果、レベルアップを達成するプライベートジム!

変わりたい!ベテラントレーナーがあなたのためだけのオンリーワン指導でその願いを叶えます

ホーム ≫ ブログ ≫

ブログ

アルカリイオン水

0000543872.jpg
連日暑い日が続きます。いよいよ以て暑さも本格化してきましたね(;´∀`)
このような時季は水分をしっかり摂らないといけません!
水分の補給で多くの方々から伺う質問に、「アルカリイオン水とは何ですか?」、「アルカリイオン水を積極的に摂ったほうが良いですか?」…などがあります。色々な機能性飲料が巷に溢れていますが“アルカリイオン水“という響きに、少なからずそそられる人も多い様です。(∩´∀`)∩
まずアルカリイオン水についてかんたんにお話しましょう。
アルカリイオン生成機により電気分解された水のうち陰極側より生成されるPH9~10の弱アルカリ性電解水のことを指すとされています。厚労省、学会などでは“飲用アルカリ性電解水”という呼称が用いられている様です。PH10以上になると飲用には適さないとされます。
(PHとは7を基準に中性、そこから0に近づくにつれより酸性、14へはアルカリ性とされています。)
ところで人体はというと、PH7.4程度のわずかにアルカリ寄りの中性です。
これが疲労の蓄積や体調不良などによって酸性に傾くので、アルカリイオン水はそうした身体の状態を整える作用があるとされます。
これが、アルカリイオン水がカラダに与える良い作用なワケです。疲労時や予防の一杯、そんな摂り方が良いようですね。
但し飲み過ぎは胃酸など消化器系の働きを弱めてしまうデメリットなども幾つか見受けられるので、注意が必要ですね。
因みに私たちが日常で使う水道水は中性(PH6~9)に基準を定められています。スーパーやコンビ二で手に入るミネラルウォーターはどうでしょう?製品によって多少の違いはあるものの、大体7+0コンマちょいといったところで中性そのものデス。
積極的な水分補給の観点では、こちらを主体に摂取するほうがよりカラダが喜ぶかも知れませんね(*´▽`*)
上手に美味しく頂いて、猛暑を快適に過ごしましょう!!(8/11)




 

人類の主食

パン白米
現代社会において、私たちの食生活は糖質に溢れていると言えます。
特にこの約40年間くらいでしょうか。コンビニやファストフードなどの繁栄や、インスタントやレトルト食品などの既製食品等が広く流通するように世の中が変化するにつれ、食生活は知らず知らずに大量の糖質を口にするようになってきたようです。
それにより味覚的にもしっかりした味や甘味の強いものが好まれるようになり、人々の嗜好も無意識的に変化してきたと考えられます。
こうして糖質溢れる生活の内に、多くの成人はみな総肥満とも言えるような有様になってしまったんでは無いでしょうか?
「年取ったら太るのはしょうがないわよね~~」「体脂肪の%は年齢で基準が上がるんでしょ??」などなど、たまにいやちょくちょく耳にしますが、これらは間違っておりますヨ(;'∀')
炭水化物≒穀物を人類が摂り始めたのは、実に一万年前とされています。このころより農耕が始まったのですね。(日本人に於いては弥生時代の3千年前位からとされます。)
人類の創生は約700万年前とされており、魚や動物、木の実などの狩猟生活が人類史上99.9%程度をしめているそうです。(゚∀゚)
0.1%程度の食生活の変遷では人類は未だ糖質主体の食生活に順応変化しているとは言えず、ましてやたかだか4、50年程度の近代の食生活などは身体的な破綻を招くと言っても過言では無いと感じます。
いわゆる中年世代の当たり前のような肥満体質もさることながら、メタボリックシンドローム、心疾患や脳梗塞なとの循環器系疾患などの多くの成人病は、特に先進国では大きな闇であり、人類のカベなのかも知れません。
糖質の摂取は唯一血糖値を上昇させることとなり、これはたんぱく質や脂質ではありません。高血糖が成人病を誘発させることは今一度認識を持ちたいものです。( `ー´)ノ
遥か大昔の狩猟時代、ひとつの仮設として人類は骨や骨髄が主な食事であったのではという説があるようです。
これは、より強い肉食獣が狩りを行い肉を喰らい、中小型の肉食動物がおこぼれを貪り、より脆弱な当時の人類は最後に残った骨を石で砕き骨や骨髄をしゃぶったという話です。
石を手にする事で二足歩行がより便利になり、骨髄に含まれるDHAなどの脂肪酸やたんぱく、カルシウムが脳の発達に大きく寄与したというのもいかにも説得力を感じます。
文明が進み食や生活全てが豊かになったこの現代社会で、本質的な事は実は退化しているのかも知れませんね…(;´∀`)
より知恵と情報が進化したハズのわたしたち現代人は、今に流されずに一度我を俯瞰して、ぜひ自分のためによりよいチョイスをしたいデスね!
かんたんにまとめますと、「良い食事と良い運動で健康に美しく」という事ですね(笑笑)
平凡なオチで誠に申し訳ございませんでした!!🙇(8/5)


 

暑い季節の到来です!水分の補給をこまめに!!

水分
長かった梅雨がようやく空けました。ジメジメから解放され嬉しい反面、例年のあの猛暑がまた来るかと思うとちょっと憂鬱にもなります(;´∀`)
上手に猛暑を乗り切るためにも、水分はしっかりと摂りましょう(#^.^#)
発汗により大量に水分が損なわれますので、一日に2ℓくらいは目標に摂りたいところです。
まさに2ℓのミネラルウォーターのボトルを準備して、夜にはそれが無くなっていればグッドなワケですね。
水分の不足は循環器系に於いては血流の粘化、消化器系では便秘、筋肉に於いてはこむら返り(筋痙攣)など、人体に様々なトラブルを引き起こします。
時として命に係わることもあり得ますので、油断は禁物です( `ー´)ノ
お水はミネラルウォーターなら硬水がミネラルの合有量が多いワケですが、もし飲みづらければ軟水でも全然OKだと思います。
明日から手っ取り早く始めたければとりあえず水道のお水だっていいと思います。まずは早々に第一歩を踏み出すことが大切では無いでしょうか(*´▽`*)
!少しの工夫と行動で、健康で快適な夏をぜひお過ごしください!(8/3)

 

シュラッグ・肩こり予防にも

0000558152.jpg
「シュラッグ」というエクササイズをご紹介します。
僧帽筋といって首~肩~背中にかけての広範囲にわたる筋肉、この上部付近のいわゆる“肩こり”しやすい部分をよく使います。
1kg位の軽いダンベルを両手に持ち、肘は曲げずにだらりと下げます。
両肩をすぼめるように上下へ上げ下げ、これを繰り返します。最初は10回程度、慣れてきたら15、20回と徐々に回数を増やすと良いと思います。
僧帽筋上部を大きく動かす事で筋の伸展収縮が活発になり血流がよみがえります(∩´∀`)∩
職場などでは何も持たなくても良いので、小休憩の時にこの動作をしてみて下さい。長時間のPC作業などの場合、非常によくリフレッシュできると思います。
肩こりの予防やリフレッシュに最適ですネ(*´▽`*)
やわらかいエクササイズだけでなく、高重量を使う事で強固な首肩周辺を創ることも可能!しっかりとした追い込み感も、実はこのエクササイズの魅力でもあります!(*'▽')
いろいろお試し下さい!(8/2)
 

トゥレイズ・つま先上げエクササイズ

0000528516.png
今日のご紹介は「トゥレイズ」、つま先をあげさげするエクササイズです。
足関節の背屈という動作を繰り返します。この足関節の背屈は、前脛骨筋という下腿前面、脛の横に位置する筋肉の収縮活動によって成されます。
年齢を重ねるとともにこの前脛骨筋は少しづつ衰えを重ね、いわゆる高齢者は歩行時に十分な足関節の背屈がされないためにつま先が下へ下がり気味になります。
ご老人がつんのめるようにズルズルと歩く様がまさにそれですね。いかにも躓きそうな、そして実際に躓いて転倒事故につながるケースは、高齢者の日常生活でのよくある事例です。
転倒事故がきっかけで、歩行困難となり車いすや寝たきりに繋がってゆくケースもまた、典型的と言えるでしょう。
これらを予防し、元気で健やかな日常生活をいつまでも送れるように、“今から”エクササイズを始めましょう!老若男女問わず、全ての方々が今が始め時です。正に転ばぬ先の杖。
QOLの向上に、ぜひご一緒に!!(7/27)
 

引き締まった脚線美を・ランジ

ランジ 調整
腰~臀部~脚部にかけて、皆さんがもっと引き締めたいと願う箇所です。
基本的かつ効き感抜群のエクササイズとして、「スクワット」をこれまでもよく紹介させて頂いてました。
このスクワットの勝るとも劣らないキツさがこの「ランジ」です(;'∀')。
脚を前後に大きく開き、下半身を使って身体を上げ下げします。キツいんですこれが…汗。
左右両方で行わなければなりませんので、気持ちの負担感も二倍…、誰しもがヤダな( ;∀;)と思わずにいられません。
キツイ分だけヤッタ感もデカいので、嫌なのにやってしまう…そんな不思議なエクササイズなのです。(゚∀゚)
両手にダンベルを持って行うなど、これでもかというバリエーションも豊富です!!
ますますイヤになりますね(笑)…その分、すべてが美しいプロポーションとなって貴女自身へ跳ね返ります!!
やって良かったを味わいたいなら、やるしかありません(;´∀`)
厳しくやさしく手厚くサポートしますので、ぜひ一緒に始めましょう!(7/26)

ヒップエクステンション・理想のお尻~脚線美

0000538996.jpg
四つん這いから片脚を伸ばし、上下に上げ下げ…。これは「ヒップエクステンション」というエクササイズです。
特に女性なら誰しも目指したい理想のヒップライン、これを実現させてくれるのがコイツです(*‘∀‘)
脚の重みがダイレクトに大臀筋に掛かるので、負荷は強力、ヤッタ感は満載です。
大臀筋のみならず、普段鍛えづらい大腿二頭筋もきちんと刺激を受けています。
ですので、腰~尻~脚部までを綺麗に引き締め整えてくれるのです(∩´∀`)∩
いわゆる自重トレーニングなので、大きな可動と少し早めのテンポ、そこに遅れずに全力でついてくることが引き締めのコツです。
単調な上下運動だけでは無く、縦横や回してみたり、膝の屈曲を使ってみたりと様々な軌道を描いて刺激の角度を変えられますので継続的に高い効果を得られます。飽きもきませんし。(;´∀`)
スクワットやランジ、デッドリフト等他のエクササイズと並行してトレーニングメニューを編成すれば、相乗効果は大きいデスね!
梅雨明けもすぐそこ!ぜひ一緒にヒップラインを磨きませんか?(7/19)

ダンベルプレス・上半身

ダンベル女性補助
「ダンベルプレス」、大胸筋を鍛えるトレーニングです。
フリーウエイトの上半身エクササイズ中、最も基本的な種目のひとつと言えるでしょう。
大胸筋、三角筋前面、上腕三頭筋を動員します。上体のきれいなラインを創るのに有効です。(∩´∀`)∩ 二の腕の引き締めにもいいですね(∩´∀`)∩
基本はフラットベンチを使います。軽めのダンベルを手に仰向けにベンチに寝ます。
胸の真横、両脇にダンベルを構えそこから呼気と共に天井に向かい腕を伸ばします。この時、真ん中へ両ダンベルを寄せるように。大胸筋がより収縮します。(*´▽`*)
腕を曲げながら元の位置へ。この動作は力を抜くことなくゆっくりと。これ大事です。筋肉が伸展しながら力を発揮します(Eccentric construction)。
実は筋収縮の形態としてはこれがより力が発揮できて、筋肉痛が起きやすい。ですのでココを丁寧にやらないともったいないですよ(#^.^#)
まずは10回行ってやっと出来る位の重さが適量でしょうか。
美しいプロポーションづくりの第一歩、一緒に始めましょう!(7/7)

上腕三頭筋/フレンチプレス

フレンチプレス2
暑い季節が近づいてきました。
みなさん気になりだすのが「二の腕」。(;'∀') 綺麗にノースリーブを着こなしたいですよね。
数ある二の腕引き締めのエクササイズの中で、より基本的なもののひとつ、「フレンチプレス」を紹介します。
女性なら2、3kg位の軽めの重量から始めて頂けば良いと思います。
ダンベルを両手で三角形を作るように挟み込んで持ち、頭上へ挙げます。
ここから肘はこめかみあたりの位置で固定し肘から先だけの動作で曲げ伸ばし。つまり肘の屈曲伸展ですね(*'▽')
前方へ押し出すように腕を伸ばすのがポイントです。この時に、肘は横に開くことなく同じ幅を保ってください。
このように以外と制約が多い。ただ単に肘だけを曲げ伸ばしするだけのハズですが…。
こうして忠実に制約を実行しようとすると、みるみる三頭筋が熱く、辛くなって参ります。(;゚Д゚)
思った以上にしっかりと効いてくれるワケですね(#^.^#)
慣れてきたら複数セットでより追い込みを創りましょう!ラディアで美しい二の腕を創りませんか?(∩´∀`)∩(6/27)
 

サイドランジ

サイドランジ
下半身を引き締めるエクサイズ、「サイドランジ」。
スクワットのように腰を低く構えて左右サイドへスライドしながら動作を繰り返します。
この時腰の高さを変えないように気を付けましょう。
横への圧が内もも(=内転筋群)への強い刺激を生み出します。
スクワットなどを柱に、補足的に下半身のメニューに取り入れるのも良いのでは無いでしょうか。
違った角度の刺激がより相乗効果を生むと期待されます(∩´∀`)∩

暑い季節はもうすぐ!半パンをはくのが楽しみになるといいですね(*´▽`*)(6/20)

 

RADIA(ラディア)国立

【電話番号】
090-6005-8661

【住所】
〒186-0005
東京都国立市西2-11-78
国立ステップス1F

【営業時間】
9:00〜22:00

【定休日】
なし
(年末年始、メンテナンス日など除く)

ジム概要

モバイルサイト

RADIA国立スマホサイトQRコード

RADIA国立モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!