東京都国立市のパーソナルジム RADIA(ラディア)国立

初心者、低体力者から上級者、アスリートまで。運動効果、レベルアップを達成するプライベートジム!

変わりたい!ベテラントレーナーがあなたのためだけのオンリーワン指導でその願いを叶えます

ホーム ≫ ブログ ≫

ブログ

咀嚼・よく噛む事のススメ

0000509827.png

「よく噛んでたべましょう!」昔からよく言われ続けていますが、それだけに言われ慣れてしまってあんまり意識されていないケースも多いのでは無いでしょうか??

ここで改めて、「かむ=咀嚼」について実践して頂くことをぜひおススメ致します。よく早食いは肥満の元だとか言われたりしますが、決して外れていません。時間をかけてよく噛むことにより“満腹中枢”が刺激され食欲が満たされていきます。食べ過ぎの抑制につながるワケです。つまり早食いは満腹感を感じる間もなくドンドンと腹に食べ物をため込むのですね、恐ろしい事デス(笑)。

また、しっかり噛んで食べものを時間を掛けて砕くことで唾液に含まれる酵素をしっかりと浸らせる事になります。これにより消化がグンと促進され腸内環境の改善向上にもつながります。

噛む時間は、概ね30秒以上。ある程度の個人差はあれ大体30回くらいは噛んで頂いたほうが良いでしょう。

これはもう習慣に他なりませんので、ぜひ自然に実践できるように身に付くまで意識してみてください。しっかりと“やせ体質”が出来上がるでしょう!(11/27)

 

腹式呼吸のススメ

0000561119.png

腹式呼吸のススメ。ラディアでトレーニングするみなさんには、積極的推奨しています。

この呼吸法の実践で、腹横筋や肋間筋といった体幹の深層筋群が活性化します。呼吸という生命活動に伴ってしっかりと体幹の筋群が働けばエネルギー代謝が高まり“やせ体質”へと進化します。

腸内の蠕動運動を活発にすることも大きな恩恵です。腸内環境を改善向上することでで体脂肪を減らし体型を整えることに繋がってゆくことは、これまでもたくさん述べてきました。

自律神経の安定を図る上でも非常に効果的です。ゆったりと大きな呼吸を持続することで、交感神経から副交感神経優位となり、ストレスからの解放、心身のリカバリーへと導かれます。そうしたことから、お風呂上り、就寝の直前に布団の上にて実践することを推奨しています。20~30回を数分かけて行うようにしますが大半の方は10回未満でそのまま寝てしまうようです(笑)。もちろんそれでOK。

腹式呼吸エクササイズは身体に全く負担無くやり過ぎても一切害はありませんので、ぜひ毎日の習慣にしてください!あなたの健康と美容を約束致します!(11/26)

 

腹筋を割る!

0000532509.png

腹筋についてはこれまでもだいぶお伝えしてきました。

今日は定番のひとつ「シットアップ」。強いて言うとこの種目のほうが“腹筋”としてちまたには定着しているかも知れません。そう。膝立ち姿勢で手を頭の後ろで組み、一生懸命上体を起こして下げて、を繰り返すアレです。

ラディアではアレをする前に、「クランチ」という種目できちんと腹筋を収縮する感覚を身に付けて頂いてから次の段階にいくようにしているワケですが、そのひとつがこの「シットアップ」という事です(笑)。

このシットアップは上体の可動が大きい分腹筋への負荷の感覚がわかり易くやった感は満載です。また、出来なかった時のできない感も、きちんと動けなかった分ハンパじゃありません(笑)。充分注意しておきたいのは、やった感満載の割には腹筋にあんまり効いてなかったなんてこともありますので、正しいフォームや筋肉への意識の向け方が重要です。股関節可動が伴う分、腸腰筋への負荷が掛かり骨盤周辺筋への刺激を得られることはメリットと言えます。

割れた腹筋を目指すために、複数の種目を駆使ししながら腹筋へのアプローチの角度を多彩にして行きましょう。引き締まった美しいウェスト周りのみならず、機能性の高い実用的な性能が向上します。ぜひラディアで一緒に“割れた腹筋”目指しましょう!(11/25)

定番 スクワット

0000525541.jpg

ラディアでは多くの会員様にスクワットをご案内しております。あまりのキツさ?にほとんどの方が嫌がっております(笑)。これも一重に好評の裏返しと勝手に解釈しております。そしてその恩返しとして少し多めにレップスを重ねて更に喜んで頂いております。

基本的に自重で行うスクワットをご案内し、しっかりとフォームを身に付けて頂き、レップス、セット、可動域などで強度の変動をつくります。キツさがどう襲ってくるかわからないところも、精神的プレッシャーを感じる所以かもしれません(笑)、おかげでみなさん病みつきです??

この自重スクワットでもボディメイクには充分効果を発揮するワケですが、トレーニングレベルが高じた方の一部は、バーベルを担いだ本格的スクワットへと段階を上がって頂いております。

トレーニング強度が飛躍的に上がりますので、当然のことながら効果も絶大となりますが、傷害のリスクも高まります。正しいフォーム、レベルに合った重量設定、セット数、充分な休養…、全てにおいて細心の注意を要します。

今頑張っている皆様も、いずれ新たな領域へお誘い致します(笑)、未知なるツラさを楽しみにしてください(笑笑)(11/23)

続・健康のためにネバネバ系~血液サラサラへの道

ネバネバ オクラ山芋

このところ食についての記載が続いています(笑)。それは、健康を保ち、身体を変えてゆくためには不可欠だからに他なりません。逆説的に言いますと、今の肥満、体脂肪過多、血圧等循環器系不調や異常、そうしたトラブルは全て食生活、生活習慣から起こっているのです。(もちろん、それは分かっているけど中々変えられない…)ですので、少しづつ情報を小出しにしてなるべく実践しやすいようにご案内して行きたいと思います。

「ネバネバ系食材を食べましょう!」、比較的よく耳に入る話だと思います。オクラや山芋、なめこ、モロヘイヤ…等々たくさんの食材が浮かんできます。これらのネバネバした液体はムチンと言い水溶性食物繊維の一種です。

コレステロールの吸収を抑える働きを持ち、血中コレステロールの抑制に寄与してくれます。また糖の吸収も緩慢になりますので血糖値の急激な上昇を抑制します。

ℬカロチンによる抗酸化作用、カリウムが血圧の安定化を促し動脈硬化の抑制にもつながります。

体脂肪減少のみならず、狭心症、心筋梗塞、脳卒中などの循環器系障害の予防に至るまで重要な働きをしてくれる「ネバネバ系」、おいしく頂いていつまでも健やかで美しい日々を送りましょう!!(11/20)

大声で笑って腸内環境を向上しよう(笑)!

0000521027.jpg

当ブログでは、「腸内環境の改善、向上」についての啓蒙を継続的に行い、お役立ち情報を継続して提供して参りました。ちょっと興味を持って頂いた方、少しづつでも良いので食の見直しを試して頂けたらと思います。生活習慣、食習慣の改善が実は美容、プロポーションの向上に大きく関わります。ぜひ実感して頂きたいと思います。

そして、今日おススメする腸内環境向上は「大声で笑う」ことです(笑)!はあ~…?という感想もちらほら(?)。しかし侮るなかれ、この取り組みは確実に効果を得る事ができるのです。体内に存在する免疫細胞=NK(ナチュラルキラー)細胞、これは心の状態により働きが左右される性質を持ちます。楽しかったり、面白い気持ちであることによりこのNK細胞はより活性化します。反対にストレスに弱く心の状態が下がっていると免疫力の低下に繋がります。また笑う事により腸管への刺激が加わり蠕動運動を活発にさせることにもつながります。こうして免疫機能が改善向上されることにより、うつ病などココロの病の抑制にも好影響を与えてくれます。

免疫力の向上がカラダとココロの健康に繋がり、あなたの美しさに磨きがかかるワケです。美しい未来を想像して今日から笑って過ごしましょう!!(笑)(11/19)

手先のギスギスについて

0000521565.jpg

いよいよ寒さも際立ってきた今日この頃。会員のみなさまのコンディショニングをしていると手先、腕先がギスギスしているケースが多くなりました。

寒さばかりでなく、忙しい日々で手先をせわしなく使うような事を繰り返している内にそのような状態へと調子を落としていったようです。

こうしたケースでは、手の細かい骨たちをモビリゼーションで自由度を高め、橈骨尺骨の圧縮離開、肘関節の動き調整、肩‐肘‐手の連動を再調整してスムースさを再生します。割と確実に状態は改善良化します。

自分でもあんまり意識しないプチ不調、でも、放っておくと不具合の連鎖も起きますのできちんと整えておきたいですね。何かと厄介なことが増える季節です。ラデイァに通って快適なコンディションづくりしてみませんか?(11/16)

 

ベンチプレス

0000529846.jpg

このところ、「ベンチプレス」がラディア内で静かなブームです(笑)。言わずと知れたストレングストレーニングの王道であるベンチプレス。過去のブログでもブーム到来を記載したような記憶があります。

そこから更に新しい会員様が増えるにつれ、そしてみなさんのトレーニングレベルがあがるにつれ、ベンチデビューがちょくちょく増えて参りました。

特に女性においては、“ごっつくなっちゃうんじゃないの??”という恐怖と疑いの感情からスーッと引いていく感じがよーく伝わって参りました笑。“まあ、騙されたと思って!!”と、半ば騙され感覚でついてきて頂いた皆様からはようやく“やって良かったよ!”“嘘じゃなかったね(笑)!!”というお声を頂けるようになりました。(笑)そりゃあ、うそなんかじゃありませんよ…!

大筋群をしっかりと追い込めるベンチプレスは当然消費するエネルギーもデカいです。筋量の増加が基礎代謝アップにつながることも言わずもがな、です。何より、カラダの前面の大きな筋群ですので、カラダの変化がわかり易く次段階へのトレーニングのモチベーションへと繋がりやすい。だから、ハマるんですよね(笑)。

日々、楽しく活気あふれるラディアです。“美しいプロポーションづくり”を目指すなら、ぜひ一度ラディアをのぞいていてください!みなさまのご来館を心から歓迎いたします!(11/14)

ぜひ注目したいミネラル「マグネシウム」

0000565815.jpg

“イライラの予防にカルシウム”とか、“汗をかいたら塩分(ナトリウム)を摂ろう”“釘をなめて鉄分を摂る(???)”などと、昔からミネラルといえばこれらがよく最初に出てきたりします。

もちろんどれも大切ではありますが、ぜひ重要だけどイマイチ影の薄い?「ナトリウム」の摂取を今一度見直してください。

このナトリウムは様々なミネラルの働きをコントロールする役割を持ち、体内酵素の正常可動にも不可欠な存在です。骨を丈夫にしたいといえばカルシウムがすぐ浮かびますが、このカルシウムの定着にはマグネシウムが作用しています。血液の正常な循環をつくり血圧の安定や体温の保持する、インスリンの分泌を促進する…など大切な仕事をたくさん持っています。また便を柔らかくして便通を促し腸内環境を改善向上する点では、便秘に悩むみなさんの強い味方でもあります。

そうでありながら、昨今の加工品や既製品があふれた食生活事情ではカルシウム以上に摂取が不足しているとも言われています。積極的、主体的な摂取が必要です。

具体的な食品で言いますと、豆類(豆腐や納豆なども)、ナッツ種実類(無塩ミックスナッツなど)、海藻、ごま、玄米、ホウレン草…などなど。

意外と摂れていないな…、そんな食品たちでは無いでしょうか?ぜひ、明日から極上の食生活へ一歩踏み出してください!(11/13)

姿勢の改善について

0000528611.png

首や肩のコリ、腰痛など、身体のちょっとした不調にお悩みの方も多いと思います。

厳密にはその方の状態は個々に違い適切な対応をしないと改善へと向かいませんが、おおくくりでは共通したポイントはございます。

ひとつは脊柱起立筋の強化で安定した“カラダの柱”をつくること。これにより姿勢がぴっと伸びて思いのほかラクに過ごせます。おススメはデッドリフトなど大掛かりなものですが、習熟にも中々時間、経験が必要でそうかんたんでもありません。手軽に出来るという点ならうつぶせでのバックエクステンション。これを上肢下肢0ポジションをつくり対角らせんに交互運動を行います。普段おろそかになりがちな後ろ面の強化もばっちり、適度な弛緩と柔らかみを得られコンディショニング的にもとても良いです。

そして、腹筋の強化も実は大切。腹筋を鍛える事で内側から内圧が掛かり姿勢の修正保持へと繋がります。

地道に、お家で自主トレできるように、やさしくご案内しております(笑)。ご興味のある方はぜひラディアへお越しください!!(11/12)

RADIA(ラディア)国立

【電話番号】
090-6005-8661

【住所】
〒186-0005
東京都国立市西2-11-78
国立ステップス1F

【営業時間】
9:00〜22:00

【定休日】
なし
(年末年始、メンテナンス日など除く)

ジム概要

モバイルサイト

RADIA国立スマホサイトQRコード

RADIA国立モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!