東京都国立市のパーソナルジム RADIA(ラディア)国立

初心者、低体力者から上級者、アスリートまで。運動効果、レベルアップを達成するプライベートジム!

変わりたい!ベテラントレーナーがあなたのためだけのオンリーワン指導でその願いを叶えます

ホーム ≫ ブログ ≫

ブログ

腸内環境

0000512664.jpg
「健康は腸から」などと最近よく耳にしますが、確かに腸は健康を創り上げる要であると思います。
効果的なのはやはり「食物繊維」、これは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種から成りますが、どちらも同じくらい重要なので意識して摂取したいものです。
​水溶性食物繊維は糖質の吸収を抑え血糖値の急激な上昇を抑止します。海藻や果物などに多く含まれますのでもりもり食べましょう。不溶性食物繊維は腸の蠕動運動を促進し便通を良くします。豆類や穀類をよう食べたいですね。
​また、「酵素」も腸の健康を語るには外すことはできません。食べ物の消化を助け免疫力を高めるために、酵素の積極的な摂取は不可欠です!納豆やキムチなどの発酵食品を良く摂り、野菜は生野菜がおススメです。(酵素を摂る、という観点では)
​こちらも、食物繊維同様、もりもりと食べましょう。
​さんざん腸内の健康を高めたその延長線上に自ずと「痩せる」という現象が現れます。これこそが本当の貴女のプロポーションであった、という訳です。(お通じでお悩みの方であればほぼ例外なくこの方向性で“痩せ”ます。)
​健康を害することもリバウンドも無い。そして2か月30万もかかりません!!(笑)
​真の健康と美は一体となって存在しますので、ぜひとも自らの身体でお試しください。詳しくはラディアでどうぞ!(12/10)


背骨の湾曲

0000517210.jpg
過去ブログでも言及しましたが、最近多くの方々に脊柱の生理的湾曲が不足しているケースが見受けられます。
​それが猫背を誘発していたり腰痛その他不具合につながる事は往々にしてありがちです。
​脊柱起立筋群の鍛錬とともに、仙腸関節の機能改善をご案内するケースが結果として増加中です。只今人気爆発中!…そんなところでしょうか(笑)
​でも目的意識を以てトレーニングに勤しむ姿は、ジムに大きな活気をもたらす気がします。みなさんの身体の状態がドンドン良くなればいいなと本当に思います。
​すべての方に確実に改善頂いて、より明るい未来を築いて頂きたいです。
お身体にお悩みの方がいらしたら、ラディアの仲間になりましょう!
(12/9)

ファンクショナルな運動

0000516246.png
このところ、寒さで動きが鈍くなっているケースが多く見受けられます。
​加えて、ご本人様たちは意外と自覚が薄かったりもします(笑)。
​そんな時はコンディショニングによる不具合調整の後、ボールなどを使ったファンクショナルな運動を多く実施しています。
​連動性のある動作を目標にエクササイズを繰り返しますが、回を重ねるごとに動きが円滑になります。
​帰る頃には、すっかり動きたくてしようがない状態へと仕上がっていきます。
​「今日も来て良かった!一日がんばるよ!!」
その姿をお見送りする事が、何よりの喜びです。
また明日もきてくださいね!(12/5)
 

首周辺のケア

0000515708.png
首から肩周辺の不具合や不調は誰しも付き物ですね。人体の構造上避けて通れない箇所の一つです。
​なかなかデリケートな箇所でもありますので、「やさしくゆっくり」を基本にアプローチします。
​首周りは浅層、深層筋が複雑に構成され連動して作用しますので、問題性があると推察される箇所に対して的確に可動させて抵抗を加えてあげる事がPNFコンディショニングでは大切です。
​焦って強く、たくさん可動させる必要も無いと感じます。
​やさしい促通後の他動伸展を入念に施す、という感じでしょうか。。。あとは個別に症状が違うので決め事はありません。それに合った最適なアプローチをする、に尽きると思います。
​日々、会員様の「健康」と「美」のためにコンディショニング&エクササイズと向かい合っています。
​ぜひ、みなさんもラディアへあそびに来てください!(12/2)

脊柱起立筋群

0000515620.png
最近、トレーニングメニューの中にデッドリフトを入れるケースが増えています。
​この種目自体、抗重力筋群に有効で個人的にも大好きな種目のひとつなのですが、実際にやらせてみると軽重量から徐々にとなるので漠然としたトレーニングになり手ごたえが得づらい事が多いです。イマイチスクワットと混同してみたり…、そのうちつまらなくなってきたり…。なので、ある程度トレーニングの習熟度合をみてから機を見て教えてゆく様にしています。
​要領をつかめないうちは、むしろ立ったり沈んだりを物足りなく過ごす感じですがフォームが整ってくるにつれ、重量を増やしまた、ダンベルからバーベルへ移行し…と段階を踏んでゆくと、「トレーニング後のバリバリ感(笑)」が掴めてくるようです。
​きちんとデッドリフトを習得していただくと、これに代わる腰背部のトレーニングは無いなと実感頂けると思います。
​そんなトレーニーを早く増やして行きたいな、と思い日夜頑張って指導に励んでいます。(12/1)



不具合の連鎖

季節的な要因もあり身体の不具合を訴える方が少なくありません。
​不具合箇所の状態緩和向上を施してからエクササイズに入るように心がけているのですが、実際に触ってみると本人が自覚する箇所以外にも不調感漂う箇所が存在してたりします。
​例えば膝の調子が著しく悪い場合、連動させてみると足関節が全然追いついてきてなかったり、右に問題あるかと思いきや、左側にもわずかに不具合が起き始めていたり…。
​こうした事を見過ごしてトレーニングだけをいつものように下手に頑張ってやっていたらと思うと、ちょっとゾッとする事もあります。
​くれぐれも、身体のコンディションをニュートラルな状態にきちんと戻してからのエクササイズをおススメしたいと思います。
​せっかくの頑張りが逆効果にならないためにも…!
​心配な方はぜひラディアにお越しください。遠方の方でも来ていただく価値はあると思います!(11/30)

食べ順

0000509827.png
ジム通いの動機にダイエットは定番ですね。ラディアでもたくさんの方々がいらっしゃってます。
​しっかり痩せてゆくには運動、食事様々な切り口が必要かと思いますが、必ずお伝えする事の一つに、食べ順を気を付けてくださいといいます。
​できれば、何よりも先に前菜に手をつける。できれば全てたべきってから次(汁物)へ行く。
​余計な費用も手間も工夫も要らないので「まず、こちらを頑張ってください!!」とお願いします。
​一応、みなさん実践して頂くのですが、大皿料理や鍋、一家そろっての団欒となると自分だけひたすら野菜を食べつくすのは意外と気が引ける様です(笑)。できるようで意外とできない…、ということですね。
​なので、「まずは出来るところから、最初に野菜でね」というように進めてゆくわけです。
​やはり環境や周囲の理解とか様々な条件が伴わないとなかなかダイエットも進まないと思います。
​根気や柔軟性を以てクライアント様を支えて参ります。(11/28)



好評実施中

最近、ラディアではエキセントリックに徒手抵抗をかけて追い込む方法が静かなブーム?です。
​筋トレに目覚めたクライアント様が増えるにつれ、「いかに追い込むか」がテーマになりつつあります(笑)。
​例えばベンチの最後のセットや、ヒップエクステンションなどパンパンに追い込むのにこいつはうってつけです。地味なんですが効くんですねこれが。
​苦しそうに「ク~ッ」と唸るその様は、一種の喜びの表現かと解釈しています(笑)。
​「筋肉痛がちがうね!」というお声を頂くのがこちらも何よりの喜びです。そりゃあその筈ですよ、エキセントリックに負荷かけてるんだから!
​みなさんも、いた気持ちいい、やった感満載のトレーニングをラディアで一緒に始めませんか(11/27)

筋トレ・重さと回数

0000514285.jpg
筋トレにハマる会員様が増えています。ジムもより活気が出てうれしい限りです。面白くなってき始めると色々と知的好奇心が湧いてくるようです。「重い重さで少ない回数と、軽くて多い回数はどっちがいいんですか!?」などと素朴な質問を頂きました。
​筋線維組成の話とともに、レペティションマキシマムの説明なんかをして、「じゃあ理屈はともかく追い込んでみますか♪(笑)」なんて感じで楽しく勉強しながらエクササイズをしています。
​やっぱり身体で実感するのが一番。「終わった後の痛気持ちいい身体で帰る時が一番の幸せ」などとおっしゃって頂ける時が、自分も一番の幸せです。(笑)
少しづつ自分のからだに変化が訪れ、成長を実感する。ほんのちいさな自己満足ですが、確実に自分なりに、ひとつづつ積み上げているのも事実。そこには確かな充実感がありますよね。だから筋トレってハマるんでしょうね。
​みなさんもラディアで一緒に筋トレしませんか?人生が2割増しくらい楽しくなるかも知れませんよ!(11/24)

生理的湾曲

0000513525.jpg
背骨には横からみると自然とS字の湾曲があります。この湾曲により脊柱への負担を分散させる機能をもつわけですが、この湾曲が少ない症例があります。平背などと呼ぶわけですがこの状態だと身体のいろいろな箇所に少しづつ不具合をもたらしたりします。実はラディアにおいてもこうした兆候を持つご利用者様が少なくないのですが、自覚があるケースとそうで無いケース様々です。
​このような場合、体幹の筋肉を鍛えて安定させる(特に脊柱起立筋群は得てして十分な鍛錬が成されていない事が多いです。)とか骨盤の安定と動きの改善(結構肝だと思います。)、あるいは呼吸などにも至り身体調整をしてゆくこととなります。
​生活(仕事)習慣やそれらを長年継続してきた経緯で現在に至るので、良好な状態へ戻すにも相応の時間がかかりますが、縁あって出会いそして見つかった不具合ですので、責任と誠意を以て一緒に改善していきたいと考えています。
​誰しも他人ごとではありませんので、ぜひ一度ラディアへ。(11/21)

RADIA(ラディア)国立

【電話番号】
090-6005-8661

【住所】
〒186-0005
東京都国立市西2-11-78
国立ステップス1F

【営業時間】
9:00〜22:00

【定休日】
なし
(年末年始、メンテナンス日など除く)

ジム概要

モバイルサイト

RADIA国立スマホサイトQRコード

RADIA国立モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!